【ドイツコロナ速報】バイエルン州マスク着用が義務化。子供?罰金は?

マスクの着用義務化ドイツドイツ
この記事は約3分で読めます。

ドイツの南、バイエルン州に住んでいるキノコです!
コロナウイルス感染拡大防止措置として、外出制限が取られているドイツより速報をお届けします。

ドイツは国が大枠の決議をしたあと各州が細かい法律を決めるので、16の州それぞれ法律の詳細は違います。
ここでは、私が住んでいるバイエルン州の法について書いています。

4月20日より業種や店舗の規模に応じて店舗の営業再開が認められました。
これを皮切りに、徐々に規制は緩和される方向で進んでいます。
詳細はこちら→【速報】4/20よりドイツバイエルン州のコロナの規制措置が緩和。


さて、バイエルン州では昨日4月23日、新たなお達しがありました。
今回は短いですが、とっても重要なことなのでお読み下さい。


マスクの着用が義務化に!

バイエルン州では、マスクの着用が義務化。子供も?罰金は?


バイエルン州では、6歳以上の人が公共交通機関及び店舗を利用する際に、マスクの着用を義務づけました。
お隣のバーデン=ヴュルテンベルク州も同様です。

今はマスクは簡単に手に入りませんよね。
ドイツの市場にマスクが戻らない理由と、感染者数が増えた理由を考察


口と鼻を覆えるものならストールやハンカチでもOK。
ただし綿100%のものであること・・だそうです。
もちろん手作りマスクでもOKです。

ミシンや裁縫道具がなくても作れる簡単折るだけのマスクの作り方を紹介しています。
ご参考にどうぞ!→縫わないマスクの作り方。ドイツで今営業しているお店で材料を探す。

電車・バス・トラムを利用の際、スーパーマーケットや店舗に訪れる際は、必ずマスクを着用しましょう!
6才以上からの適用です。


小さなお子さんはマスクを嫌がっちゃったりすぐに外したりしちゃうかもしれませんが、着用しておくように注意してあげてくださいね。

罰金は?!

バイエルン州では、マスクの着用が義務化。子供も?罰金は?


公共交通機関や店舗でのマスク着用が義務付けられましたが、これは誰が見張ってるのかな・・・
ちょっと見張りは甘くなりそうですが、罰金も定められています。

外出制限が出てからは、すぐに公園などを警察が巡回していたし、スーパーの前で警察がチェックしてたりするかもしれませんね。
抜き打ちで・・・。

バイエルン州でマスクの着用違反の罰金は、一人150ユーロと定められています。

とりあえずややこしいことに巻き込まれないように、しっかりマスクはしておきましょう。

外出制限措置はいつまで続く?

元の外出制限はコチラ→新型コロナウイルスの影響|ドイツ・バイエルン州の外出制限3/20

ここから4月20日から適用の緩和の方針が加わり、家族プラス1名を伴っての外出がOKとなりました。
【速報】4/20よりドイツバイエルン州のコロナの規制措置が緩和。


規制は依然続いており、現時点(4月24日)では5月3日までとされています。
現時点のバイエルン州の州令についてのまとめは、在ミュンヘン日本国総領事館のHPにあります。
→○新型コロナウイルス対策にかかるバイエルン州令(外出制限令・マスク着用義務)
 https://www.muenchen.de.emb-japan.go.jp/files/100026985.pdf 


その他のコロナ関連記事

ドイツの今。新型コロナウイルスの影響|バイエルン州の法令①

外出自粛中の過ごし方。家の自転車でできる運動不足とストレス解消法

コロナで外出制限中のドイツバイエルン州より街の様子をお伝えします

ドイツバイエルン州外出制限中。やっていいスポーツダメなスポーツ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました